はじめての簡単トラブル解決

法律相談24時間受付無料 0120-631-276 まずは相談予約のお電話を

アトムの刑事弁護活動

法律相談の受付は24時間365日受付無料
平日: 朝9時~夜10時(原則)
土日: 朝9時~夜6時 (原則)
※予約次第で早朝夜間も対応可

法律相談24時間受付無料 0120-631-276 まずは相談予約のお電話を お問い合わせ先一覧
----------- アトム東京ホームページはこちら アトム福岡ホームページはこちら アトム弁護士法人ホームページはこちら ----------- アトム法律事務所 携帯サイト

よくある質問 - その他

Q.金曜日の夜、刑事事件で逮捕され、日曜日の夕方に釈放されました。幸い、逮捕中は週末で会社は休みでしたが、今後、警察から会社に連絡がいくことはありますか?

警察が事件の内容について積極的に会社に連絡をすることはあまりありません。

しかし、事件の当日の行動について、どうしても会社の人に確認をしなければならない場合や、事件に関係する人が会社にいたりするなど、事件と仕事に何らかの関係がある場合には、捜査のために警察が会社の人に事情聴取することで発覚するおそれがあります。

Q.アトムの弁護士に事件を依頼した場合、警察に「被疑者の会社には事件を公表しないでくれ」もしくは「マスコミには事件を公表をしないでくれ」と申し入れることはできますか?

可能です。

もしそのような希望があれば、捜査を行っている警察署宛に、会社やマスコミに事件の話をしないよう求める要望書を提出し、また必要があれば担当の警察官などと交渉します。
ただし、あくまでも事実上のお願いですので、仮にこのような活動を行ったとしても、事件によっては報道されてしまうことがあります。

Q.刑事事件で逮捕されそうです。会社には事前に辞表を出した方がよいですか?

もしご心配されている行動が犯罪にあたりそうな場合でも、常にそれが刑事事件として立件されるとは限りません。また、立件されたとしても、逮捕されるとは限りません。逆に、辞表を出すことで事件のことが発覚し、会社で懲戒処分を受けたり、事件が社内に知れ渡ってしまう、ということも予想されます。

ケースバイケースにはなりますが、会社に事前に辞表を出すことは慎重に検討した方がよいと思われます。なお、会社が懲戒処分を行うには、予め定められた就業規則に基づかなければなりませんので、まずは就業規則を確認することが重要です。

Q.刑事事件で逮捕された場合、会社は解雇されますか?公務員の場合はどうですか?

1 民間企業の場合

刑事事件で、逮捕されたら解雇するか、それとも裁判所で有罪であると認定されてから解雇するかは会社ごとに異なります。雇用関係の取り扱いについては、就業規則で定められていることが多いですから、一度確認してみることをお勧めします。

2 公務員の場合

公務員の場合には、裁判になって刑務所に行くよう命じる判決を受けると、法律の規定に基づいて、執行猶予が付いたとしても失職することになります。また、罰金などで終わったとしても懲戒処分を受ける可能性があります。

どのような懲戒処分を受けるかは、国家公務員の場合は人事院がガイドラインを公表していますのでそちらを確認してみることをお勧めします。

Q.昨晩、息子が逮捕されました。会社から連絡が入った場合、どのように対応すればよいですか?また、どのように対応している人が多いですか?

会社が事件の内容を知らない場合、どのように対応するかはどのご家族も大変苦慮されています。弁護士としてアドバイスを求められることも多いですが、嘘を付くよう勧めることはできませんので、実際のことをお話しできない場合は、ご家族の方にお任せせざるをえません。

一般的には、体調不良で欠勤するとの説明をされる方が多いようです。しかし、逮捕されたあとにすぐ釈放されればよいですが、釈放されずに長期間の欠勤となると、診断書の提出を求められたり、会社の方が自宅を訪問されるなどして、結局発覚してしまうことも多いです。

もし信頼できる上司の方がおり、事件の話をしても大丈夫なようであれば、その人限りで報告して会社との対応をお願いするという方法もあります。しかし、この場合も会社全体に発覚してしまうおそれはありますので、慎重な対応が必要です。

Q.刑事事件で逮捕された場合、逮捕歴は戸籍にのりますか?また、刑事裁判で有罪判決を受けた場合、前科は戸籍にのりますか?

逮捕されたことや、有罪の判決を受けた事実は、戸籍には記載されません。
したがって、もし戸籍謄本をご家族が取得したり、会社などに提出することになったりしても、戸籍から逮捕歴や前科が発覚することはありません。

LINEアカウントでお得な無料相談を受ける!上記の記事でよく分からない部分を無料で弁護士に相談することができます

「LINE無料相談」での実際の相談例をご紹介します

お客様の感謝の声はこちらをクリック。アトム法律事務所は1人1人のお客様を大切にしています。まずはお気軽に相談予約のお電話を。 0120-631-276 アトム法律事務所 大阪支部

親身で頼りになる刑事弁護士とすぐに相談できます。